安倍首相、中央アジア5か国に3兆円投資

ビジョンが全く見えません。民間と戦略を練ったのでしょうか。
国民にも説明はまったくしていませんね。
安倍自民は国民から集めたお金を、まず国内で運用すべきではないでしょうか?

安倍首相は10月22日から27日まで中央アジアを歴訪しましたが
米国のケリー国務長官がそのあとすぐ31日に同じ国々を訪問していますので、
米国の露払いと考えていいでしょう。

米国に言われての外交ですからドタバタで準備し、
3兆円が何に使われるかが全く見えてこないということですね。
説明がないということは無責任すぎではないでしょうか

この地域は伝統的なロシアの地政学的な影響力と、
新興の中国の経済的な影響力が増している地域で
戦略がない安倍氏の投資は見通しが全く見えません。

米国政府のバックにいる石油関連企業は
ロシアがこの地を経由して
パイプラインをインド洋に到達させるのを妨害しようとするでしょうから、
ケリーの動きは当然起こるべきものです。
日本の安倍と日本国民の3兆円は米国の利益のために使われているということですね。
この地が不安定になって、米国に日本の自衛隊を出せと言われる可能性も出てきますね。

米国はまた中央アジア諸国の南隣のアフガニスタンのヘロイン商売も続けており、
アフガニスタンから撤退するとは口では言うものの、未だ駐留し続けています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です