日本外交をつぶす中国

11月04日ー中谷防衛相ベトナム訪問
11月06日ー中国の習近平主席ベトナム訪問

11月04日ーマレーシアでフィリピンの国際法に基づいた申し立てを支持(南沙問題)
11月10日ー中国の王外相フィリピン訪問
11月17日ー中国の習近平主席APEC会議の為フィリピン訪問

後から中国の習が来るベトナムでの中谷大臣の心中はどうゆうものだったのでしょうか。
南沙問題での日本のスタンスはぶれずでいいでしょうが、
日程や多次元外交など戦略が必要でしょう。

10月27日ー米国艦船南シナ海の中国の人工島へ接近
11月03日ー米太平洋軍ハリス司令官 北京を訪問
11月04日ーASEAN拡大防衛相会議 共同宣言見送り
11月19日ーAPEC会議 南シナ海の問題言及せず

日本は声高に中国を非難していますが
東南アジア諸国と中国の経済的な関係は年々増すばかりで、
またベトナムを除いた各国の華僑の経済力は圧倒的で
アメリカに盲従するしか戦略がない日本の立場は年々弱くなってます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です