双方中円墳ペンダント:熱情的な時計

IMG_8743

双方中円墳型のペンダントです。

岡山県の楯築遺跡(2C末ー3C前)、

香川県高松市の猫塚古墳(4C前)と鏡塚古墳(4C前)、

奈良県天理市の櫛山古墳(4C)が同型です。櫛山古墳の方墳部は一方が大きく

一方が小さくなっていますね。

楯築遺跡は岡山県にあり、畿内・出雲に一線を画す非常に重要な遺跡ですが、

方墳部の一方に給水塔、もう一方が団地の造成工事で破壊されています。

27x11x4mm、2.85g、シルバー925、アゲ―ト使用。

IMG_3395

アゲ―トの独特の赤ですね。

IMG_3393 - Copy

サイドビュー。

アンコールワットを連想してしまいますね。

IMG_1185 - Copy

バック面です。

IMG_3422

チェーン付です。

IMG_3424 - Copy

サイド斜め上空からです。側面に日光を当ててみました。

IMG_0927 - Copy

アゲ―トの拡大写真です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です