ユダヤ人とは

アシュケナージユダヤ(≒白人)とスファラディユダヤ(セム系)に大別されます。

アシュケナージはかつてアルプス山脈の北、
おもにドイツに住んでいるユダヤ人のことを指し、
現在では世界のユダヤ人の90%がアシュケナージです。

中央アジアのハザール国(7C)の起源説と
スラブ系のロシア人の中でキリスト教の改宗(9-12世紀)に従わなかった者が
ユダヤ教に改宗した説、
またはもともとスラブ系の中にユダヤ教に改宗したものが住んでいた説があります。

ハザール起源説は、ユダヤ教を国教に定めたハザール人がヨーロッパに流れ込んだ説です。
彼らは人種的にはユダヤ直系の古代ヘブライ人とはまったく関係がありません。
ハザール国は建国以来、イスラム・東ローマ帝国などの遊牧民の脅威にさらされ
13世紀にはモンゴルのキプチャク汗国に吸収され消滅します。
人々はロシア・東欧・ライン川流域・西欧に散ったと考えられますが、
文献・記録が全く残っていません。
ハザール国はトルコ系の住民でテュルク語を話したとされますが
痕跡がまったくアシュケナージに残っていませんので
ハザール=アシュケナジーの決定的な証拠になっておりません。

後者のスラブ系起源説は4世紀頃ゲルマン人が西ヨーロッパに移動した後、
徐々にヨーロッパを西進し、一部がドイツ付近に住み着いたとされる説です。
スラヴ民族は、イラン系騎馬民族のサマルタイ、トルコ・モンゴル系のフン族、
ゲルマン系の一部族ゴート族などの多民族から成り立っています。
ドイツのアシュケナジーの言語が
高地ドイツ語のイーデイッシュ語であることは何か関係があると考えられています。

ヨーロッパに奥深く入ったアシュケナージはキリスト教国で迫害されながらも
金融業に入りヨーロッパの実業界で大きな力をつけました。
近代科学では大きな業績を残しました。
彼らは外見上はまったく白人と同じです。
他の白人と違う点はユダヤ教を信じているか否かですね。

スファラディは古代ヘブライ人直系の子孫でアラブ人と同じセム系です。
古くは紀元前7世紀のイスラエル王国の滅亡後
以後の数度ににわたる周辺諸民族の攻防に破れ
中近東・北アフリカ・遠くはイベリア半島=スペイン・ポルトガルなどに散りました。

1492年のスペインでの迫害でユダヤ人は
隣国のポルトガル、北アフリカ、フランス、イタリア
そしてオスマントルコに移ります。
現在のトルコにも彼らの末裔は生きており、
トルコ軍将軍のイルケル・バスブク、元将軍のヤサール・ブユカンはユダヤ人です。

自称スファラディのロスチャイルド・ヨーロッパの王族貴族・
アメリカの隠れユダヤであるロックフェラー・
アメリカのネオコンらが談合して世界の情勢を論じているのがビルダーバーク会議です。

現代のイスラエルはヨーロッパが作った国で
アシュケナージが建国しスファラディが移り住んでいます。
彼らには格差も存在します。

ヨーロッパ≒イギリスは問題が多いユダヤ人を中東に集め
イスラエルを建国させる見返りに
ユダヤ系金融機関にWWⅡの戦費を捻出させました。
さらにWWⅡ後、米英は中東の石油利権を牛耳っています。

第一次大戦前に平穏に共存していたオスマントルコ下のアラブ人とユダヤ人に
地獄を生み出したのが英国の中東支配と米英の軍事行動です。
彼らに日本人の血税をだし続けたのがアメリカの利益第一の日本の自民党ですね。
日本人は日本人の税金がどういう背景をもっている中東に使われているか、
知るべきではないでしょうか?

ユダヤ人の人口は
アメリカのユダヤ人=アシュケナージ約600万で世界最大。
イスラエル500万(アシュケナージ50%、スファラディ50%)
旧ソ連が100万(アシュケナージ)
フランス、イギリス、カナダ、アルゼンチンに数十万単位。
アシュケナージが90%、本流スファラディが10%。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です