弥生ペンダント:弥生

2015-05-25 16.35.10 - Copy

弥生時代は北部九州で稲作社会が始まるBC5世紀後半頃に始まり、
墳丘墓が巨大化し環濠集落が消えるAD3期頃までとなっています。
この時期に薄くて固い褐色の弥生式土器が作られました。

ペンダントは弥生式土器をイメージして製作しました。
21.3x11.7x1.8mm、2.3g、エナメル、シルバー925.

2015-05-25 16.10.41-2

斜め上方からの写真です。

2015-05-25 16.35.10-2 - Copy

チェーン付です。弥生式土器のラインがくっきり出ていますね。

2015-05-25 16.05.44 - Copy

サイドビューです。

2015-05-25 16.09.01-2

弥生式土器の外環のカーブが心地よいですね。

2015-05-25 16.39.41-2 - Copy

バック面です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です