甘利氏、業者から賄賂?業者はいったい誰?

『社長一行の訪問を受けたことは事実だが、正確に何をしたのか記憶があいまいだ。』
50万円を大臣室で受け取ったのではと聞かれての甘利氏のコメントだが、
記憶があいまいであるわけがない、誰も信じないでしょう。
甘利氏はアウトですね。安倍内閣にとっても大打撃です。

ところで賄賂を渡した千葉県白井市の建設業者S社とは、どこでしょうか?
どういう人間が社長をやっているのでしょう?
甘利氏はTPP参加には積極的ではなかったので、
アメリカの工作機関が甘利氏を追放する為、
賄賂を使って嵌めた可能性もあることも考えなければいけませんね。

追求すべきは甘利氏だけではなく、賄賂を贈ったとされる建設会社もですね。
建設会社Sはなぜ自白したのでしょうか?
録音テープも回していたなど用意周到過ぎはしませんか?

安倍晋三が彼の後釜にTPP推進者を指名したら、
アメリカの圧力や工作を疑うことも必要ですね。
安倍晋三はアメリカの利益のためにだけ働く人間ではないことを祈っています。

マスコミは真実を報道し千葉県白井市の建設業者Sにもメスを入れるか?
それとも甘利氏をたたいて終わるだけか、注視する必要がありますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です