バンコクでペンダントの路上販売をしてみました

IMG_4695

場所はバンコクの都心、
ISETAN付近からら東へ1KM、ペッチャブリー通りソイ31です。
右の車が多い道がペッチャブリ通りですね。

IMG_4701

ソイ31通りです。ソイとは小さい通りという意味ですね。
奥の突き当りの右手にRAMADANホテルがあります。

IMG_4698

右側の歩道です。
果物、衣料、雑貨、消費財などの露店が並んでいますね。
お昼時に混雑します。

IMG_4694

ペッチャブリ通りから約30mくらい入ったある店の前に展示しました。
ガラス製品の店の前で、スペースは1.5mx1.5mぐらいですね。
タイ人スタッフが以前この近くに住んでおり、コネを利用して確保できました。
10時から午後の2時までの4時間で100バーツ(330円)に
机の貸しだし費と上についている扇風機の稼働費が20バーツです。
1か月のフルタイムで5000バーツのところが多いので、かなり安いですね。
ターゲット顧客は昼休みに食事とショッピングに外出するオフィスレディーです。
外国人はほとんどいません。

IMG_4688

価格帯ごとに展示プレートを変えています。
昨日と今日で約4450バーツ(15,000円)の売り上げがありました。
弥生土器、双方中円墳型、双円墳型のペンダントが購入されましたね。
日本で絶大な知名度を誇る前方後円墳型はタイ人にはアピールできていないのでしょうか?
今回、安全の意味から展示数は30アイテムで、ゴールドペンダントは展示しませんでしたが、
近い将来、日本人などの外国人が多い場所で新たなトライを予定しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です