サッカー女子の澤が出馬を断る(自民は一体何なのだ?)

>自民は、なでしこジャパンで見せた澤さんのリーダーシップ、高い知名度を評価。
 比例代表か、現職以外に新人の擁立が決まっていない東京選挙区を念頭に、
 澤さんサイドに働きかけた。(YAHOOニュース 3月10日2016年)
 ↑
自民の人気取り、知名度頼みの選挙戦略が日本の政治の質を落としている。
澤の経済政策、外交政策は聞いたことがないね。彼女はスポーツ人だから。
自らが政治家になりたいといった発言もないね。
自民は有権者をバカにしているね。

ところでスポーツいえば、
文部科学省の外局として設置されたスポーツ庁にもっと、情報発信をさせるべきでしょう。
フランスのように省に格上げしてもよいと思いますが。

日本人の体力向上はもとより、
野球、サッカー、相撲などのプロスポーツの世界戦略、
特にプロ野球は世界トップレベルなので、
球団を増やし、世界をターゲットにした観客動員戦略(アジア中心)や
世界の有望な選手が日本でプレーできる環境作りなどですね。
日本のスポーツ全般の五輪戦略、世界の各種目の各プロリーグとの連携など、
まだまだすべきことがあると思いますね。
薬物、賭博、反社会勢力の徹底排除もですね。

また世界空手連盟の本部はスペインのマドリード、
世界柔道連盟の本部はスイスのローザンヌですが、
日本で生まれた武道の本部が日本国外にあるとは、
自民はいったい何をやっているのでしょう?
米国に盲従するだけの自民外交ですから、
自己主張が全くできずこういうことになるわけです。
自民はいい加減、政治の質を落とす人気取りの選挙戦略などはやめるべきです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です