PAYPALとは

世界で1億5000万人以上に利用されている国際決済サービスです。
ペイパルの口座を持つと、持っている者同士で売り買いの決済が自宅でできます。
銀行に比べ手数料が圧倒的に安く、為替も自動的に交換できます。

日本からUSDで外国に支払いする場合は

*外国為替手数料(日本円からUSD)4%のみ

日本で外国から支払いを受ける場合は

*手数料4%+40円(1回につき)

*USDで支払いを受けたものを日本円にする場合、為替交換料4%

EBAY(ネットオークション)で日本からアメリカに商品を売る場合
PAYPAL決済ですと

*手数料4%

*EBAY手数料10%

*為替交換料4%

日本で出金の場合は50000円未満は手数料250円、50000円以上は無料です。

私はタイに居りますが、
例えば日本円2500円をタイから日本に銀行振り込みする場合、
タイ側の銀行手数料(為替込み)は1500円に
日本側の銀行手数料(為替込み)5000円のトータル手数料6500円がかかります。
日本の銀行の手数料が異常に高いことが分かります。

国境を越えてビジネスをする場合、銀行よりもPAYPALのほうが
圧倒的に有利ですね。

下記はペイパルのホームページです。

https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/about-paypal-products

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です