石原慎太郎・亀井静香がトランプに会談を申し入れ!

石原慎太郎によると盟友の亀井静香が、
残り少ない人生で日本の為に何かしたいと石原に提案しました。
トランプが米国大統領になる可能性があるとのことで
狂犬の石原と狂犬のトランプで会談したらとのことです。

ドナルド・トランプは不動産業で大成功をおさめた人物ですが、
父親フレデリック・トランプ(ドイツ系アメリカ人)の遺産を受け継いで発展させた、
いわば2代目社長で、
1代ですべてを行っている人物に対し、尊敬と負い目を持っています。

東大卒で警察官僚から政治家に転身し運輸大臣。建設大臣を経験した
(=自分1代で地位を創る)亀井静香や、
一橋大卒の芥川賞作家で、元運輸大臣・東京都知事で、
圧倒的な文明史観を持っている石原慎太郎(=1代で地位を創る)は
戦略的にトランプに接近する必要がありますね。
トランプは2代目社長の負い目から直球勝負するつわものには、
初めから拒否反応を起したり、必要以上に高圧的になる可能性もありますから。
トランプにファミリービジネス上がりというプレッシャーは、
与えない方がいいでしょう。
こういう場合は情報戦になります。
できるだけ多く、そして世界に、石原と亀井は情報発信するべきですね。
日本外国特派員協会での会見(2016年5月19日)はグッドアイデアでした。

気がかりは石原と亀井がアメリカに多大な影響を及ぼしているイスラエルを
どのくらい認識しているかでしょう。
トランプは我々は1000年をイスラエルを守ってきた(テンプル騎士団の流れか?)、
その方針は変わりないと発言しています。
またイランも敵視(イスラエルが大喜び)しています。娘の夫はユダヤ人ですね。
いっぽうでトランプは
アメリカの裏情報(ユダヤ企業体[金融・石油・穀物・マスコミ]と軍事産業の癒着)を
まったく掴んでいるわけではないようです。

石原・亀井は白人が聞きたくないようなことをズバズバいっています。
現役の日本の政治家は情けないことに言えませんね。

石原談
トランプは日本を知らなすぎる、なめたらあかん!

亀井談
トランプの登場で世界中でエゴとエゴがぶつかりそうだ。
トランプが大統領になってから日本のことを知っても遅い。
トランプに対して『花札』だ!(実際花札を見せる。)
ヤンキー魂VS大和魂だ。
米軍の日本駐留は米国の極東戦略によるもの。
(亀井氏もトランプも国防をはるかに超えた米軍の世界展開はドル防衛の為ということが
 わかっていないと思いますね。)
日本にさらなる負担を求めるなら出て行ってもらって結構。

石原談
中世・近世・近代と続いた白人の有色人支配が終わろうとしている。
ヨーロッパは衰退、アメリカも国力を減退している。
有色人種で日本だけが軍事化したが、
批判もあろうがそれしか当時の日本に道がなかった。
15世紀に西インド諸島を植民地にした欧州人が、
パウロ3世に有色人種をどう扱いましょうかと聞いたときに、
パウロ3世は彼らは人間ではない。キリスト教に改宗したら人間と認めよう
とバチカン文書に記載されている。
アウグストス4世が15世紀に日本にいた宣教師に、
日本の北と東はスペインに、西と南はポルトガル使用させようと記載されている。
信長・秀吉がこれを知っていたら、ポルトガルの宣教師は殺されていただろう。
こういうパウロやアウグストスのようなセンスがトランプの発言に感じられる。

イスラム過激主義の活動も、歴史の検証が必要だ。
ロシア・中国を考えた場合
アメリカにとって重要な国は日本であり、ヨーロッパにはない。

ノーベル科学章の日本人受賞者はヨーロッパ全体よりも多い。
ノーベル文学賞・平和賞は茶番だ。
トランプは日本の可能性を知るべきだ。
ボーイング機の半数以上は日本製でできているとボーイング社長が発言していた。
トランプは日本をわかっていない。なめたらあかんぜよ!

亀井談
オバマ大統領に反省・謝罪なしに広島に来てもらわなくても結構。
見世物なのか?
見物に来るなら大統領をやめてから来てください。

石原談
イスラム過激派のテロは認められないが、
中世以降の大きな歴史の上で考える必要がある。
(キリスト十字軍のイスラム虐殺のことでしょう。
 石原氏には現在、欧米の中東介入はイスラエルの利益になっている
 との視点も持ってもらいたいですね。)

ソビエトのアフガン侵攻で建てられた傀儡政権と倒すため、
アメリカがビンラディンを支援し、
仕事が終わった後ビンラディンをアメリカが殺している。(アメリカのエゴ)
ビンラディンは屈辱を晴らすといってアメリカにテロ活動をしていた。
トランプはこういう意味合いを考える必要があるね。

亀井談
テロとの戦いは当然だが、なぜテロが起こっているのか理由を考えなければならない。
警備をするといって中東に介入し、自分にとって都合のいい勢力を使って、
だめになったらやっつける。(ビンラディン、イラクのフセイン元大統領)
世界の警察官の下で強盗をやっているのか?
自主独立させるべきだ。
介入しているのはアメリカだけではない、イギリス、ロシア、フランスもだ。
元警察庁の亀井がいう、テロは発狂しているわけでも、宗教対立でもない。
きっかけがある。
(きっかけは欧米の石油利権獲得とイスラエル守衛の為の中東介入ですね。)

石原談
イランのかつて常識的なモザデク政権があり、
石油企業の欧米化を廃止し国有化を進めた結果、欧米の恫喝を受け
米国CIAに倒され、
その後腐敗のパーレビが政権を持ち、後にホメイ二に倒された。
そういう因果や背景をトランプは知る必要がある。
モザデク政権時日本の出光興産がイランから唯一石油を購入し、
イランの窮地を救った。
アメリカのシボレーが日本で売れるわけがない。

亀井談
日本の技術を使ってアメリカで物を作るのはどうか?

石原談
日本の観測衛星ロケットはブースターが4つ付いており、
この技術は世界中で日本しかない。
アメリカ軍用機のダッシュボード、セラミック、
クリスタルリキッド(急上昇、急降下で曇る)は全部日本製、
トランプは知るべきだ。

田中角栄はアメリカのめちゃくちゃな裁判で葬られた。
反対尋問を許されず犯罪者にされた。
弁護士複数が最高裁は謝罪すべきと言っていたね。
アメリカの知り合いのジャーナリストから日本は法治国家なのかと言われ
恥ずかしい思いをした。

亀井談
日本は独立国でないことを石原はわかっていながら怒っている。
中国・北朝鮮に自由社会をあじわせたい。
(トランプは中国が共産主義でも北京にトランプタワーが出来ればそれでよいでしょう。
 トランプはビジネスの利益を考える人です。亀井さん気を付けてくださいね。)

石原談
カリフォルニア州には中国人の妊婦さんが集まるところがあり、
2000人―3000人おり、そこで子供を産めばアメリカの市民権が与えられ、
その子供らが20歳になれば、親族にアメリカ市民権が与えられる。
(トランプは知っているのか?)

詳細は下記動画にあります。お楽しみください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です