森友問題の核心!自民も野党も追及できない闇

森友問題は野党も追及できていませんね。
産廃業者 ー 同〇 ー 極左、または 産廃業者 ー 〇和 ー 〇〇〇 ー 右翼。
安倍昭恵氏は籠池氏に利用されただけ、
籠池氏は産廃業者と酒井弁護士の手のひらの上で踊らされただけか?
酒井弁護士は施工業者の中道組の紹介、
2015年9月4日、森友学園の建設工事を請け負った木原設計の所長、
中道組の所長と近畿財務局池田統括管理官、
大阪航空局の高見調整係が近畿財務局の9階会議室で会議。

8億円ゴミ処理値引き分=7mの面積全部掘り起こし。あるわけないですね。
トラック4000台分、近くに住んでいる地元の有力者が見ていない。
ジャーナリスト立花氏、おおさか維新の渡辺慎吾氏(摂津市議)から森友から手を引け、
〇〇〇・公安が動いていると脅される。
下請けの田中造園社長が3月6日に死亡。(家族は心筋梗塞でと話す、警察は自殺と発表。)

■政界の裏表を知るあの超大物が、辛坊・須田・末延が口ごもる森友問題の核心へ
 ⇓⇓⇓
https://youtu.be/Iq0dI-gUeug?t=3

安倍晋三内閣と大阪地検は
中道組・藤原工業・木原設計・おおさか維新・酒井康生弁護士を
徹底的に調べる必要がありますね。

ところで森友学園の隣の野田公園の土地売買の件の疑惑。
豊中市がたったの実質約2,000万円で取得したものが、
辻元清美議員が国土交通副大臣であった時期と重なる。
辻元議員は連帯ユニオン関西地区生コン支部との癒着が取りざたされていますね。

*ニュース女子。(既に動画は削除されました。)
末延氏、話をごまかしながら解説。
そこまで言って委員会で辛坊と『ジャクシャノトウカツ』と話していたのに。
勝谷、須田に話を遠回ししていないかと突っ込まれる。

タダで籠池氏に渡っていた豊中の土地。カラクリはこうだ。
籠池氏が豊中の土地を借りてていた時期にゴミが発見されてから
まず初めに国は2016年の予算措置として1億3000万強を籠池氏に払っている。

本契約においては近畿財務局(財務省)が国土交通省に積算させたごみ処理費は
8億2000万。土地代は総額9億5600万で1億3600万で籠池氏に最終的に払い下げた。
(9億5600万-8億2000万=1億3600万)
ところが前述のように賃貸時代に国が1億3000万強を払ったので
実質タダで籠池氏は土地を手に入れたことになる。

大阪府の認可のほうも、手元資金0の籠池氏に森友学園の許可をOKだした。
異常に辻褄が合っている財務省の見積もり、国交省のゴミ費用積算と大阪府の認可。
そして籠池氏がタダで土地を手にした。

(末延)歴史問題も含めて精通した人がいないと無理。
(須田)勝谷に大阪を知っている我々ならなるほどという団体あるよね。
(勝谷)死んだ土地を転がすことにたけた集団。
  (長谷川)御用学者らしく正義ブルが何にもしない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です