すべてをハザールマフィアのせいに ベンジャミン・フルフォード

ベンの話は有益でもありますが、割り引いて聞くべきです。慰安婦像の問題でも、尖閣でも、北朝鮮問題でも、ハザールの宣伝に乗るな、無視しろとだけいっていますが、黙っているだけでは相手の情報が拡散されるだけです。日本はますます中国、韓国、北朝鮮、さらにアメリカに対してさえ劣勢になりますね。仮にハザールの仕業でも、日韓合意を無視して建てられた慰安婦像にNOすらいえないのはおかしいです。中国は尖閣海域で石油が埋蔵されていると発表されるまえは日本の領土であると認識していました。北朝鮮の核の問題では、パチンコをやらないこと、総連を解体すること、空爆に対する訓練をすること、国防費を増額することなどは議論して当たり前ではないですか? 日本は粛々と国際社会に訴えていくことは何で悪いのでしょう。宣伝を逆に利用していく戦略もほしいですね。 

プーチンの下関訪問における北方領土返還、ヒラリーの逮捕、米ロの協調、キッシンジャーの失脚、安倍晋三の失脚などベンの話は当たっていないことが多いですね。彼の話に盲従するのではなく、精査し、角度を変えながら聞くことは重要です。そういう意味で水沢さんや総裁の存在は必要で、YESマンの橘さんは問題意識が非常に低くこれができない。白龍会のベンジャミンは日本の国益に合っていない発言(情報操作)をすることも十分あり得るでしょう。このへんは随時暴いていきたい。ただアメリカをはじめ、各国政府の決定に影響力を持っているイスラエル系勢力の関与は疑う余地もなく、ここにベンの発言の価値はあると思いますね。

ベンジャミン・フルフォードの銀行口座凍結につき支援のお願い【ネット TV ニュース.報道】国家非常事態対策委員会 2017/03/30

北朝鮮問題を煽っているのはアメリカのハザールかもしれませんが、現実として既に日本は北朝鮮の核の射程圏です。日本にしたらトランプが言うレッドラインはとっくの前に越えていますね。拉致問題もほったらかしにしていますし。北朝鮮もアメリカの権力構造(政界に絶大な影響力を持つユダヤ系金融業をトップとする企業群)をどこまで理解しているか疑問ですね。すべてをハザールの仕業にして、日本は何もするな、パニくるなといっても、逆にベンはスパイですかと疑ってしまいます。北朝鮮を生かさず殺さずで、北朝鮮が時々ミサイル実験をする状況はアメリカの兵器産業が日本で商売しやすい状況でもあります。

北朝鮮が日本に核兵器を使って脅してきている問題の裏に潜むハザール・マフィアの工作【ネット TV ニュース.報道】国家非常事態対策委員会 2017/04/13

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です