いいロスチャイルドと悪いロスチャイルド

いいロスチャイルドと悪いロスチャイルドがいるって、ベン。
ブーゲンビル鉱山でロスチャイルドの金融支配を終わらせるって言ってなかった?
ロスチャイルドを追っ払い、ロスチャイルドを連れてくる気か?
地元民は望んでないと思うぞ。 これは日本でも起こりうるね。

⇓⇓⇓関係動画。(リンク切れ注意)
https://youtu.be/IXltQS84UEk

ベンジャミンが言ういいロスチャイルド。
◆ジェイコブ・ロスチャイルド男爵(英国家の当主)1936年生まれ。
若いとき、日本のホテルオークラのオーナーの娘と恋仲になる。
娘は父親に結婚を反対されて、入水自殺。
悲しみのドン底に陥るも、今日まで日本を「第2の故郷」と思い続けているという。

ロスチャイルド投資信託(RIT)キャピタル・パートナーズ会長として、
投機家ジョージ・ソロスらの金価格操作やヨーロッパ各国の企業買収、
CIAレポートなどに関係してきたと言われている。

1990年代には
ディビッド・ロックフェラー(シティグループ、エクソン・モービルのオーナー)
ジョン・デビッドソン・ロックフェラー4世(ゴールドマンサックス社のオーナー)から
激しい攻勢にあい劣勢に立たされて、
父祖のドイツのフランクフルトに退避して再起を図ったこともある。
獰猛なディビッド・ロックフェラーと違い、
穏健なジョン・デビッドソン・ロックフェラー4世とは親密な関係を保ってきたものの、
ビジネス世界では所詮は敵同士であった。
米国ロックフェラー財閥には恨み骨髄という。

アメリカの体制はざっくり
ロックフェラー系(ユダヤ)の石油、金融、軍事、マスコミと
米連銀の銀行の株主である欧州のロスチャイルド(ユダヤ)の連携といえますが、
ロックフェラー系が衰えても ロスチャイルド系の米連銀が存在するうちは、
日・米・欧は大きく変わらないでしょう。
ユダヤ支配が続いていきますし、お金で軍人は動いてしまいますから。

デイビット・ロックフェラーの死後、
息子のジェイ・ロックフェラー(アメリカ)と
ユーロの覇者ダヴィッド・レネ・ロスチャイルドが中心のようですが、
そうはいかないと英国のジェイコブ・ロスチャイルドが
ベンジャミンンにコンタクトしているようです。
(ベンジャミンが言うよいロスチャイルド)

■4つのロスチャイルド
1⃣ダヴィッド・レネ・ロスチャイルド(The Rothschild Group)
The Rothschild Groupは
フランスのパリに本拠を置くParis Orléansを金融持ち株会社とし、
その傘下にイギリスの投資銀行N・M・ロスチャイルド&サンズや
フランスの投資銀行Rothschild & Cie Banqueやスイスを中心に活動する
プライベートバンクRothschild Bank AGなどをもつ。
ヨーロッパを中心に45カ国にオフィスを持ち、
事業はM&Aのアドバイスを中心とした投資銀行業務と
富裕層の資産運用を行うプライベート・バンキングが中心である。
特にM&Aでは取り扱い件数がヨーロッパで一番多い。
The Rothschild Groupの金融持ち株会社であるParis Orléansは
パリ証券取引所に上場しており、2011年においてその総資産は86.2億ユーロである。

2⃣ベンジャミン・ロスチャイルド(Edmond de Rothschild Group)
Edmond de Rothschild Groupはスイスに本拠を置く金融グループであり、
傘下に、スイスを中心に世界中で富裕層の資産運用(プライベート・バンキング)を行
うBanque privée Edmond de Rothschildや、
フランスを中心に世界中でワイナリーを営む
Compagnie Vinicole Baron Edmond de Rothschildなどがある。
傘下のBanque privée Edmond de Rothschildはスイス証券取引所に上場しており、
2010年においてその総資産は123億スイスフラン。

3⃣ジェイコブ・ロスチャイルド (Capital Patners)
ロンドン・ロスチャイルド家の現当主(6代目)として家全体を代表する1人。
嫡流にあたるが、
分家のエヴェリンが経営権を握るN・M・ロスチャイルド&サンズから独立。
RIT・キャピタル・パートナーズ(英語版)を創設して独自の金融業を行っている。
RIT Capital Patnersは1980年に設立された、
ロンドンのスペンサーハウスに本拠を置くInvestment Trust。
アメリカやイギリスを中心として世界中の会社に投資を行っている。
RIT Capital Patnersはロンドン証券取引所に上場しており、
2011年において総資産は23.8億ポンド。

4⃣エヴェリン・ロバート・ド・ロスチャイルド
英国ロスチャイルド家の庶流の一人。
2003年までN・M・ロスチャイルド&サンズ(ダヴィッド・レネ・ロスチャイルドの傘下)
の経営にあたっていた。

アメリカ真の支配者、ロスチャイルド家の崩壊・分裂とは?
⇓⇓⇓ロックフェラーと手を組み、日本潰しを計画していた(リンク切れ注意)
http://www.news-us.jp/article/233918936.html

■アメリカ連邦準備銀行制度(アメリカの中央銀行)
ユータスマリンズらは、書籍『民間が所有する中央銀行』で
1914年におけるニューヨーク連銀(12の連邦準備銀行)の株主であった
金融機関は次の通りと主張しています。

* ロスチャイルド銀行・ロンドン
* ロスチャイルド銀行・ベルリン
* ラザール・フレール・パリ
* イスラエル・モーゼス・シフ銀行・イタリア
* ウォーバーグ銀行・アムステルダム
* ウォーバーグ銀行・ハンブルク
* リーマン・ブラザーズ・ニューヨーク
* クーン・ローブ銀行・ニューヨーク
* ゴールドマン・サックス・ニューヨーク
* チェース・マンハッタン銀行・ニューヨーク


ところで日本の一番の問題はアメリカを盲目的に従属することです。
旧体制派のヒラリーでも、体制でないトランプでも盲従します。
ユダヤ支配のアメリカでもユダヤ支配でないアメリカもですね。
日本人1人1人のガッツのなさが大きな問題です。
ベンジャミンは日本人の特質を理解しながら、
日本人が考えないようにするため誘導しているように思います。

ベンによると
アメリカの旧体制がドイツにアメリカの天然ガスは買わないと拒絶されたらしいですが
メルケルのドイツは移民推進派、EU推進派でもろ体制派、
ロスチャイルド企業出身のフランスのマクロンも体制派です。
アメリカのトランプは欧州の安全保障で
ドイツやフランスにもっと金を払えといっていますから、
アメリカが旧体制と新体制で大きく揺れる中、
欧州大陸のコア(英国ではない)は
ロスチャイルド金融で固まっているという見方ができます。
『ダヴィッド・レネ・ロスチャイルド:ユーロの支配者』
『ベンジャミン・ロスチャイルド:スイスフランの支配者』

また投資家ジョージ・ソロスは今年のダボス会議で、
トランプ政権を潰すと宣言しました。
ソロスは違法移民たちを迎えに行く船を出している欧州のいくつかのNGOに
資金を出しているといわれています。
ルペンなど欧州大陸の極右極左の政治家の当選を阻止する活動をしている
NGOにも資金を出しているとも。

⇓⇓⇓田中宇-仕組まれた欧州難民危機(リンク切れ注意)
https://tanakanews.com/170601italia.htm

ソロスは本当に死亡したのか ベン? ヒラリーも ビルクリントンも?
死んだ嘘を言って、
裏でロックフェラー後のNWO体制作りに励んでいないか?
オーストリア・ハンガリー帝国の復活 ソースを出してくれ。
体制派のイルミナティP2ロッジからの受け売りでないことを祈る。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です