AWAI殿堂入りセールスレター・ベストセレクションのレビュー

ウォールストリートジャーナルやアメリカンエクスプレスなどアメリカの38企業が
見込み客に出す顧客を獲得するためのセールスレターが収納。

内容は英語を日本語に訳したレターにすぎず
英語によるニュアンスが全く伝わっていない、
GOOGLE翻訳のような文の羅列になっています。
問題を提起し、興味を引き起こし、買う欲求を起こさせる、行動に駆り立てるなどの
セールスレターのコア(核心)がぼやけており、
ストーリーが長く語られ、読むだけ時間の無駄でしょう。

ウオールストリートジャーナル社のセールスレター👇

AWAI殿堂入りセールスレター・ベストセレクションは
ダイレクト出版の『12週間セールスライティング通信講座』の特典で
非売品となっています。

英語独特の表現やそのセールスの情景を日本語で表現することができる
翻訳のプロに訳させるべきでしたね。
ニュースなどの日米同時通訳でも一時一句訳していませんね。

実績のあるセールスの文言や、レターを集めたファイルをスワイプファイルと言いますが
それを販売したり、公表するには
それが生きた、血の通ったレターやキャッチコピーでなくては意味がないでしょう。
AWAI殿堂入りセールスレター・ベストセレクションは
ただ集めただけ、翻訳しただけ、業種別の区分けもなければ
企業も超有名雑誌者やクレジットカード会社などで、それもアメリカ企業です。
日本市場における現実の泥臭いセールスレターとかけ離れたものになっています。

ちなみにAWAIとはアメリカのマーケティングに関係する組織だそうです。
ヤ二クシルバーのセールスライティング ツールボックス(ダイレクト出版)にも
同様のことが言えますね。

ダイレクト出版さん、
アメリカの資料を猿真似し受け売り商売するのではなく、
生きた教材に仕上げてください。
本体のほうは期待していますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です