コピーライティングツールボックス(ダイレクト出版)のレビュー

米国ヤニク・シルバーの広告のヘッドラインが
512個集められています、例えば

*花嫁さんは無料です。その他の方には2ドルで提供します。

*独りぼっちのさびしい女の子の日記。

*最高に幸せな大富豪が、秘密を公開。

*あなたは自分を大富豪に導く何かがありますか?

どうでしょうか? まったく興味が湧いてきませんね。
これらを見て、瞬時に自分の売りたい商品に当てはめ、
応用していくには相当の能力と感性が必要でしょう。

ヘッドラインの羅列はカテゴリー別になっていませんし、
英語を日本語に訳しただけで、
その情景をイメージすることが非常に難しくもなっています。
応用例も書かれていません。
例えば『花嫁さんは無料です。その他の方には2ドルで提供します。』を
自己啓発本のセールスレターに応用する場合、
『学生さんは無料です、その他の方は送料620円をお願い致します。』
などですが、
商品をできれば手に取り、そのセールス状況を自分でイメージし、
特典を付けセールスレター作る方が、
血が通った生きたものが出来上がってくるでしょう。

定価は14800円ですが
ほとんどの人は騙されたと思う金額ですね。


12週間セールスライティング通信講座(ダイレクト出版)を購入すると
すぐこのランディングページが出てきて、
コピーライティングツールボックスの売り込みが始まります。

お客さんが購入した後、
すぐに同じジャンルのものを売りつける一貫性の法則
が適用されています。
購入したお客さんはその分野に興味がありお金を払って手に入れましたが
その興味ある分野で別の商品を販売しているわけです。

情報量が少ないお客さんは
購入意欲が大いにそそられていると思いますが
検索などで第3者から情報を得て決められる方がベターでしょう。
実際、販売者に疑問点を明確にぶつけることも必要と思いますね。
この点ではダイレクト出版の電話は通じます。
ほかの情報商売業者の電話はほとんど通じません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です