第42代米国大統領ビル・クリントンのSEX事情 衝撃!

ザ・ヒル(アメリカの政治専門紙)、
元米国国務長官コリン・パウエル氏のメールをリーク。驚きの内容が。

『私はヒラリークリントンの友人だが、彼女には投票したくない。
 長い政治経験を持ち、野心家で、獰猛で、変態な彼女は
 尻軽女(bimbo)に男性器を振り回している(dicking)夫(ビル・クリントン)
 とともに。』

http://thehill.com/policy/technology/295939-powell-in-leaked-email-slams-bill-clinton-on-affairs-with-bimbos
(リンク切れ注意)

メールの差出人CPとはコリン・パウエル(Colin Powell)で
元米国国務長官、統合参謀本部議長も務めた軍人です。
受取人Jeffrey Leadsは米民主党に大口寄付をする投資ファンドトップ。
投資ファンドの筆頭顧問にコリン・パウエル氏の名前があります。
メールの発信日は2014年7月26日、件名はCorinthian(コリント人)です。
ドナルド・トランプとヒラリー・クリントンの大統領選を前に意見交換をしたと思われます。

ザ・ヒル(英語: The Hill)とは。
ワシントンD.C.で1994年から発刊しているアメリカ合衆国の政治専門紙。
ニュース・コミュニケーションズ子会社のキャピトル・ヒル・パブリシングが発刊。
政治、政策、ビジネス、国際関係を横断的に取り上げており、
アメリカ合衆国議会、ホワイトハウス、連邦選挙を取材。

ページシックス(NYの週刊文春)が2014年7月21日付けで
ビル・クリントンに秘密の愛人、非公式コード:エネルギー源。
以下暴露内容の一部。
原文はこちら
https://pagesix.com/2014/07/21/the-secret-mistress-for-bill-that-agents-have-named-energizer/?_ga=1.183396399.846693403.1474255203
(リンク切れ注意)

CHAPPAQUAのクリントン家の自宅に頻繁に
金髪で大柄なバストの女性が訪れていました。
(ビル・クリントンのシークレットサービスは
彼女をビルの『エネルギ―源』と命名)
エネル―ギ―源は妻のヒラリーが家を空けた数分後に訪問する周到さでした。

ある暖かい日にエネルギー源は短いタンクトップで現れ、
彼女が何かにもたれかかった時には、バストが容易に露出。
ビルと彼女はそれはそれは陽気で活力であふれかえっているように見えました。

エネルギー源はシークレットエージェントに時々クッキーを出していました。
(彼女自身の根はやさしいのでしょう。)
ヒラリーのシークレットエージェントはビルのシークレットエージェントに
ヒラリーが帰宅する前に早くエネルギー源を外へ出し、
家を掃除するように警告していましたね。
警告が遅かった時には、ビルのエージェンシーがてんやわんわしてました。

これらの証言に対し、ビル側から反論が出ていないそうです。
いやはやなんともシークレットサービスを巻き込んで奔放な。
アメリカ国民の税金が使われていたんじゃないでしょうね。
こんな人が天皇陛下に・・・
ビル・クリントンが天皇陛下に会見し英語でまくし立てるシーン。
https://youtu.be/SXrUXcxz69M
(リンク切れ注意)

驚きの性事情です。ビル・クリントンはアメリカの大統領だったとは思えませんね。
彼はまたモニカ・ルインスキーとのスキャンダルや
大統領就任前にも複数の女性と関係がありました。
https://en.wikipedia.org/wiki/Bill_Clinton
(リンク切れ注意)

クリントン夫婦についていえば、
金融企業がヒラリー・クリントンへ献金した事実、
中国人ビジネスマンの献金やサウジアラビアとの兵器商売による裏金疑惑、
ロシア企業への便宜などダーティーな総本山クリントン財団があります。
ドナルド・トランプはなるべき人がなったアメリカの大統領なのですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です