ベンジャミン・フルフォードの話と逆に進む世界情勢

ベンジャミン・フルフォード氏は
ラスベガスの銃乱射事件は金属探知機の営業の為と発言し、
チェルトフ、アデルソン、チェニーの名前まで上げていましたが、
その後どうなったのでしょう?
https://youtu.be/AmDfnW6_INU
(リンク切れ注意)

BAZOOKA(11月20日)では
https://www.youtube.com/watch?v=X_Z7CLa4Ui0&t=1277s
(リンク切れ注意)
トランプとサルマン王子がラスベガスのホテルで会合しており、
彼らをG4Sという民間の傭兵会社が狙い、乱射したのが
ラスベガスの事件だといっているがどういうこと?

情報を貰ったのなら裏をとって自分で取材し発言してくれよ ベンジャミン!
無責任すぎる。
これだからベンジャミンの話は信用できないね。
ベンジャミンは世論誘導のため情報を流しているのは間違いないね。
(↓ベンジャミンがある勢力の代理人と自白している動画、リンク切れ注意)
https://www.youtube.com/watch?v=oqsfr_vgXhE&t=724s

北朝鮮のミサイルがどこにでも発射される状況にあることを、
核戦争を抑止できるカードになってよいとベンジャミンは話しているが、
https://youtu.be/cDbMKHxWGVM
(リンク切れ注意)
日本にとっては全然よくないんじゃないか?

日本に地理的に近い北朝鮮が核兵器を保有していれば
日本はアメリカから兵器を購入し続けなければいけないし、
不安定な日本は
格付けがトリプルA+になることはない=ドルを永遠に支える。
拉致問題も解決できないし、
あらゆる交渉で北朝鮮に金をせびられることにもなる。
ベンジャミンの話は
金融ユダヤとそれの息がかかった米国兵器会社にとって有利な話なんだよな。

北朝鮮に交渉のテーブルに着くまで圧力をかけることは重要だし、
場合によってはスタートの時点で瞬時に
北朝鮮の軍事施設を壊滅させるくらいの軍事行動も必要ではないか?
理想はアメリカ、ロシア、中国が核を廃絶することなんだが。

イスラエルのネタニヤフの失脚って、ベンジャミン!
アメリカのトランプはエルサレムをイスラエルの首都だと宣言して
ネタニヤフが大喜びなんだが。
4200人が逮捕されるって本当なのか?
情勢はまったく逆に動いているね。

トランプ決定は
共和党の70%がユダヤ人ロビーの活動の影響でユダヤ寄りというの状況で、
娘婿のクシュナー大統領上級顧問と
イスラエルのネタニヤフ首相の支援者でトランプ氏に高額献金を行ってきた
ユダヤ系米国人のカジノ王シェルドン・アデルソン氏が決断を後押したと
ワシントンポストは伝えているね。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017120700916&g=use

ベンジャミンは日本人を油断させて、
実情は着々とユダヤ系が覇権維持の足場を固めているのではないか?

駐イスラエル大使でトランプ氏と付き合いの長い弁護士出身の
デービッド・フリードマン氏(ユダヤ人)が
トランプに入れ知恵をしていると考えている識者もいるね。
https://mainichi.jp/articles/20171207/ddm/004/070/021000c
なによりいつもトランプにぴったりくっついている大御所のユダヤ人、
キッシンジャーが裏でトランプに指南していると考えて間違いなさそうだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です