「 国際時事 」一覧

トランプ、エルサレムをイスラエルの首都と認定!アメリカ人の宗教

トランプ、エルサレムをイスラエルの首都と認定!アメリカ人の宗教

トランプは大統領就任前の選挙期間中(2016年1月~11月)から 『私たちはイスラエルを1000%守る』、 『アメリカ大使館をテルア...

記事を読む

すさまじい勢いで進む中国のAI人口知能

すさまじい勢いで進む中国のAI人口知能

”中国のAI監視システム 天網” 犯罪者の検挙や交通事故の掌握などで目覚ましい成果があがっています。 浙江省チュウコウ市では刑事事件が...

記事を読む

第42代米国大統領ビル・クリントンのSEX事情 衝撃!

第42代米国大統領ビル・クリントンのSEX事情 衝撃!

ザ・ヒル(アメリカの政治専門紙)、 元米国国務長官コリン・パウエル氏のメールをリーク。驚きの内容が。 『私はヒラリークリントン...

記事を読む

IMF国際通貨基金(ユダヤ金融体制)の世界支配

IMF国際通貨基金(ユダヤ金融体制)の世界支配

IMFは1944年、ハリー・ホワイト(米国財務官僚)などの案をもとに、 国際金融、為替相場の安定化を目的に設立されました。 加盟国は...

記事を読む

ロックフェラー・ロスチャイルドの会議に人工知能の開発者が

ロックフェラー・ロスチャイルドの会議に人工知能の開発者が

2016年のビルダーバーク会議に、 人工知能開発会社ディ―プマインドのデニス・ハザビスの出席が取りざたされています。 彼は人工知能開...

記事を読む

いいロスチャイルドと悪いロスチャイルド

いいロスチャイルドと悪いロスチャイルド

いいロスチャイルドと悪いロスチャイルドがいるって、ベン。 ブーゲンビル鉱山でロスチャイルドの金融支配を終わらせるって言ってなかった? ...

記事を読む

アメリカ社会を支配するユダヤ人 世界のタブー 衝撃!

アメリカ社会を支配するユダヤ人 世界のタブー 衝撃!

X氏(ホワイトドラゴン関係者・欧州人)アメリカでユダヤ権力のことを話したら 生活できなくなる 顔だし、名前だし不許可。 タブーを破る...

記事を読む

中国軍艦・ロシア軍艦が尖閣周辺の接続水域へ

中国軍艦・ロシア軍艦が尖閣周辺の接続水域へ

8日夜から9日未明にかけ、ロシア軍艦3隻が、9日未明に中国軍艦1隻が、 尖閣諸島の接続水域に侵入しましたが、中露の連携した動きでしょうね...

記事を読む

クリントン財団

クリントン財団

クリントン一家(ビル・クリントン、ヒラリークリントン、チェルシー・クリントン) が持っている慈善団体がクリントン財団です。 その活動...

記事を読む

ロシアでは北方領土問題はどう伝わっているか?

ロシアでは北方領土問題はどう伝わっているか?

日本側の主張は ①1945年8月9日、ソ連が日ソ中立条約を破って参戦、条約違反である。 ②1945年8月14日のポツダム宣言受諾...

記事を読む

米国共和党ペイリン氏がオバマ氏の広島訪問を非難

米国共和党ペイリン氏がオバマ氏の広島訪問を非難

米大統領選の元副大統領候補、サラ・ペイリン氏が27日、オバマ米大統領の広島訪問を「私たちが始めたわけではない戦争を、米軍が終わらせたことが間...

記事を読む

うさん臭いアメリカの戦争工作

うさん臭いアメリカの戦争工作

◎ハバナ湾停泊の米戦艦メインの爆発原因も分からぬまま  スペインと戦争をはじめ、フィリピン・グアム・プエルトリコを植民地にし、  太平洋...

記事を読む

トランプの政策に接近するオバマ

トランプの政策に接近するオバマ

4月30日にオバマ政権が為替監視対象国に日本・中国・韓国などを指定しましたが、 トランプは前々から中国と日本が為替に国家介入し自国の通貨...

記事を読む

パナマ文書 続報

パナマ文書 続報

*ヒラリー・クリントンに献金した人間の名前がある。 *法律事務所モサク・フォンセカのモサクさんの父親がCIAに誘われたことがある。 ...

記事を読む

テッド・クルーズのマシンガンベーコン

テッド・クルーズのマシンガンベーコン

機関銃の銃口の周りにベーコンを焼き付け、発射熱でベーコンを焼くテッド・クルーズ。 これで共和党はトランプの勝利が確定したのではないでしょ...

記事を読む

日本の核保有容認は嘘、ぶれるトランプ!

日本の核保有容認は嘘、ぶれるトランプ!

ワシントンポスト、ニューヨークタイムズが流した嘘であると、 トランプが大きくぶれています。 トランプの顧問団の1人、 CARTER...

記事を読む

パナマ文書、ヒラリーにプレッシャーか!!!

パナマ文書、ヒラリーにプレッシャーか!!!

パナマ文書とはパナマの法律事務所モサック・フォンセカから漏れた、 タックスヘイブンを利用している個人、企業情報のことです。 タックス...

記事を読む

ドナルド・トランプvsゴールドマン・サックス

ドナルド・トランプvsゴールドマン・サックス

民主党ヒラリークリントンに ゴールドマンサックスから払われた講演料(2015年―2016年)が、 7500万円というから驚きです。 ...

記事を読む

ドナルドトランプには日本の民主党がいいのでは?

ドナルドトランプには日本の民主党がいいのでは?

全米7州で支持を集めたトランプの日本に関わる政策は次のとうりです。 ⓵イラン 核査察を受け入れ共同合意したイランを敵視する...

記事を読む

アメリカが中国や日本などの通貨安に対策!

アメリカが中国や日本などの通貨安に対策!

米国政府が24日、中国や日本などの通貨安に伴う貿易不均衡の対策で 関税関係法を成立させました。 これは輸出入の関する許可、承認を定め...

記事を読む

アメリカドルの基軸通貨発行益

アメリカドルの基軸通貨発行益

◆◆◆米ドルの基軸通貨発行益◆◆◆ ⓵為替リスクがないまま他国から自国通貨である米ドルを借りられる。 ⓶米ドルを刷って増やしても、海外...

記事を読む

イランのメディア 中国が高速鉄道の投資

イランのメディア 中国が高速鉄道の投資

JRは何をしているのでしょう? 2015年の10月のイランビジネス交流会にもきませんでしたね。 もう少し野心を持ってグローバルに動い...

記事を読む

中国経済崩壊論はウソ!

中国経済崩壊論はウソ!

読売の宣伝マシーン「そこまで言って委員会」や長谷川幸弘、井上和彦、石平、竹田恒泰らが 中国経済は崩壊に向かっているなどと言っていますがウ...

記事を読む

千島列島の日露国境問題

千島列島の日露国境問題

①日露間の千島に於ける国境の取り決めは  1855年の日露和親条約で  択捉島以南は日本領、ウルップ島以北はロシア領と決定した。 ...

記事を読む

北朝鮮が核実験をする理由

北朝鮮が核実験をする理由

ズバリこれでしょう。⇓⇓⇓ ”国際情勢解説者:田中宇” 6カ国協議は、これまで何度か進展の機会があったが、いずれも北の消...

記事を読む

欧州や豪州では中道左派が交代で政権

欧州や豪州では中道左派が交代で政権

グローバル資本主義に19世紀に突入した欧州や豪州では、 政権を中道左派政党に交代で担当させ、偏在している富の分配政策が取られています。 ...

記事を読む

イラン市場に各国が熱視線

イラン市場に各国が熱視線

日本の岸田外相が今年[2015年]10月12日にイランを訪問し、 投資協定を結びましたが、 イランは既に欧米を含む世界52か国と同様の協...

記事を読む

ドナルドトランプと渡り合える世界の政治家

ドナルドトランプと渡り合える世界の政治家

ロシアのプーチンはトランプを 才能ある、傑出したと評していますが全く同感です。 独特の言い回し、機転の利くレスポンス、民衆敬う態度、...

記事を読む

ドナルド・トランプに対し日本がすべきこと

ドナルド・トランプに対し日本がすべきこと

彼はイランの核開発には強硬姿勢、シリアは傍観し混乱を増大させアサド政権を揺さぶり、 イラクには地上軍を派遣し油田を占領など、 イスラ...

記事を読む

印僑ネットワーク

印僑ネットワーク

マレーシア・タイ・シンガポール・南アフリカには インド人社会が形成されています。 またアメリカのシリコンバレーに送り込まれ...

記事を読む